Top > マイクロカット法で二重まぶたを作る

マイクロカット法で二重まぶたを作る


オペラ アイプチ S 40g★税込3150円以上で送料無料★[オペラ]

 

埋没法では二重まぶたを作ってもまぶたの脂肪が多すぎると、二重まぶたのラインがすぐに消えてしまうことが多いのですが、マイクロカット法では埋没法により出来た二重まぶたを長く維持することが可能です。
二重まぶたの手術の中に、まぶたを数ミリ切開し脂肪を取り除いて二重まぶたを作る脱脂法があります。この脱脂法と埋没法の技術を組み合わせた手術のことをマイクロカット法と言います。

マイクロカット法は、特殊な器械を使用して1mm程度の針穴から脂肪を除去するため、まぶたを切開する必要がありません。まぶたの脂肪を除去してから埋没法により二重まぶたを作るので、糸がまぶたにフィットしやすく二重まぶたのラインが消えにくくなります。針穴程度の傷跡ですから、二重まぶたの傷が目立つことがなく、切開法に比べまぶたの腫れも早く治まります。

マイクロカット法は、脂肪を取り除いて二重まぶたを作る方法なので、まぶたの皮膚が多くて腫れぼったいまぶたをしている方にマイクロカット法の効果は期待できません。まぶたの皮膚が多い場合は、余分な皮膚も取り除く全開法の手術がお勧めです。

マイクロカット法は、針穴程度の穴からバランス良く脂肪を除去する医師の技術も必要です。マイクロカット法で脂肪を取りすぎてしまうと二重まぶたに凹凸ができ、再手術を必要とする可能性も出てきます。カウンセリングを丁寧に行い技術もしっかりしている整形外科を選択することが大切です。

 

 糖尿病サプリメント  脂肪燃焼サプリメント  抜け毛対策  プチ豊胸をやる前に
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
埋没法で二重まぶたを作る(2009年8月 3日)
マイクロカット法で二重まぶたを作る(2009年8月 3日)
全切開法で二重まぶたを作る(2009年8月 3日)
アイプチで二重まぶたを作る(2009年8月 3日)